イベント・セミナー, ブログ

北中城村商工会主催の講習会講師をしてきました

nishioka  2016年9月1日

DSCN0143

 

去った8月24日に北中城村商工会主催の『HPを活用して顧客理解を深める5つのテクニック』という講習会で約3時間、講師を務めてきました。
実際には2時間講座、1時間実践会です。

お話しした内容は最近弊社一押しのフレームワーク「コンセプトダイアグラム」の内容を交え、ホームページで成果を出すにはどうすればいいのか? という内容で、ざっくりと見出しだけ掲載すると

  • テクニック1:大前提として「ゴールを設定」
  • テクニック2:ゴールまでの「地図を作る」
  • テクニック3:「小さなゴールを複数」作る
  • テクニック4:「計測」して欠点を見つける
  • テクニック5:「早く改善」できる欠点から改善していく

といった感じです。
事前に「小学生でも分かるように」との要望頂いていたのでできるだけ専門用語は控えたつもりです。
実践会の時に3、4名の方から質問いただき一緒にダイアグラムを作っていきましたが比較的面白いモノができそうな予感がしたので、2割くらいの方には響いたのかな?

ちなみに今回は30名定員の講習会に対し、事前申込み段階で24名、当日参加で3名、実参加人数として23名の方が平日の真っ昼間からワザワザ足を運んでいただい事を考えると、この内容需要があるんだな! と感じました。

という訳で、こんな内容のセミナーに興味のある方いませんか?
私でよろしければお話ししますよw

ただ、まだまだ内容的には改善できそう点はあって

  1. タイトル「HP」という略語を使ったしまった
  2. スライドの一部のコントラストが低くてプロジェクターで見えなかった
  3. もう少し実例を入れるべきだった
  4. 「コンセプトダイアグラム」を書きましょうという段階で事前説明が不足していた

などなど。
今後も改善していきたいと思います。

インターフェイスデザインスタジオではホームページの制作だけでなく、どうしたら成果に結びつくか、というビジネス視点でマーケティング支援まで一貫して行っています。
自身のホームページで成果を上げたい方、いつでもお問い合わせください!!