WordPress 保守サービス

WordPressに
保守が必要な2つの理由

1 公式サポートがないから

開発がオープンソースの為、導入は安く抑えられますが商用製品と違いサポートは付いてきません。
また、多くのプラグインもオープンソースとして開発されている為、開発が途中で止まってしまったり、
セキュリティホールが塞がれなかったり、トラブル時の対応も保証されません。

2 ハッカーに狙われているから

WordPressは世界中で利用され導入数が非常に多い為、ハッカーらのターゲットにされています。
旧バージョンのまま放置する事で、セキュリティホールを突かれたり、
導入時の設定ミスが原因の不正ファイルのアップロード、データベース内容の改ざんなどハッキング事件も発生しています。

interface design Studioの
WordPress保守サービス
にできること。

2006年以来、数多くのWordPressサイトを構築してきた実績、経験から対策を行なう事ができます。
お客様の要望に応じたカスタマイズにも対応可能です。
WordPressの開発言語であるPHPに対し10年以上の経験を持つエンジニアが対応しますので、
最新版に対応しないプラグインでも独自対応可能です。※別途費用がかかります。

他社で制作したWordPressサイトにも対応いたします。
バックアップデータの保管には、お客様専用のサーバーをご用意します。
「バックアップ」、および「メンテナンス」をご契約のお客様には、WordPress使用方法に関するご質問にも対応いたします。
「メンテナンス」ご契約のお客様には、必要な機能についてプラグインの選択やカスタマイズに関するご提案をいたします。

  • 社内で担当者がいない
  • バージョンすら分からない
  • 自分で更新してトラブルになった
  • 更新についていけない

そんな声に応える
サービス詳細はこちら

スポット バックアップ メンテナンス
料金

¥ 32,400〜 / 回

スポット対応
(1回単位の対応となります。)

¥ 5,400 / 月

バックアップ

¥ 21,600 / 月

定期メンテナンスプラン

初期調査費
WordPressアップデート
プラグインアップデート※1
コアファイル改ざんチェック
プラグイン・テーマファイル改ざん※2
マルウェア感染/ブラックリスト登録状況チェック
バックアップ/復元  ※3
テスト環境の提供  ※3
サポート方法 対応後3ヵ月以内 メールサポート メールサポート
問い合わせ対応数(月単位) 3件 / 月 5件 / 月
最大初期応答時間 3営業日 1営業日
スポット申込み バックアップ申込み メンテナンス申込み

スポット

¥ 32,400〜 / 回

スポット対応
(1回単位の対応となります。)

初期調査費
WordPressアップデート
プラグインアップデート
コアファイル改ざんチェック
プラグイン・テーマファイル
改ざん※1
マルウェア感染/ブラックリスト登録状況チェック
バックアップ/復元 ※3
テスト環境の提供 ※3
サポート方法
問い合わせ対応数(月単位) 対応後3ヵ月以内
最大初期応答時間

スポット申込み

バックアップ

¥ 5,400〜 / 回

バックアップ

初期調査費
WordPressアップデート
プラグインアップデート※1
コアファイル改ざんチェック
プラグイン・テーマファイル改ざん※2
マルウェア感染/ブラックリスト登録状況チェック
バックアップ/復元
テスト環境の提供
サポート方法 メールサポート
問い合わせ対応数(月単位) 対応後3ヵ月以内
最大初期応答時間 3営業日

バックアップ申込み

メンテナンス

¥ 21,600〜 / 回

定期メンテナンスプラン

初期調査費
WordPressアップデート
プラグインアップデート※1
コアファイル改ざんチェック
プラグイン・テーマファイル改ざん※2
マルウェア感染/ブラックリスト登録状況チェック
バックアップ/復元
テスト環境の提供
サポート方法 メールサポート
問い合わせ対応数(月単位) 5件 / 月
最大初期応答時間 1営業日

メンテナンス申込み

※1:有償プラグインのアップデート費用が発生する場合は、別途費用が発生します。
※2:公式ディレクトリに登録されているプラグイン/テーマに限り
※3:サポート期間内

 

※価格は全て税込、2016年1月時点の価格となります。

※「バックアップ」プラン、「メンテナンス」プランのご契約は「1年」または「6ヵ月」単位での更新・お支払いとなります。
※お支払い方法は、銀行振込またはPayPal利用によるクレジットカード払いからご選択いただきます。

【導入時の注意事項】

  • ◆ご契約中のレンタルサーバーが最新版WordPressの動作条件を満たさない場合、ご契約できません。
  • ◆初期調査実施後、お客様に起因する理由でご契約に至らない場合、初期調査費として10,800円をご請求・お支払いただきます。
  • ◆「スポット」以外のサービス導入時、基本的なセキュリティ設定を行ないます。(ログインの2重認証、パスワードの長文化、管理画面へのアクセス制限など)
  • ◆バックアップ、監視用にプラグインを追加します。初期調査時に当該プラグインが動作しない環境の場合ご契約できない場合があります。
  • ◆バックアップデータの転送にFTPSを使用しますので、容量の大きなサイトの場合、時間が掛かります。
  • ◆バックアップデータは圧縮して転送しますので、利用中のレンタルサーバーに圧縮データ分の空き容量が必要です。

※「スポット」プランにて弊社作業後、サイトの更新作業以外にテーマの修正、プラグインの追加など手を加えた場合は保証対象外となります。

※「スポット」プランのテスト環境・バックアップデータは保証期間終了後、削除いたします。バックアップデータが必要な場合は、お申し込みの際、「バックアップデータ提供希望」とお伝えください。

※「バックアップ」プラン、「メンテナンス」プランのバックアップデータは過去30日分保管、容量無制限です。(バックアップデータの個別提供可能)

※テスト環境にてバージョンアップのテストを行い、不具合が見つかった場合は改善案の提示を行ないます。(実作業には別途費用がかかります)

※バージョンアップに伴う不具合が解消できない場合は、契約解除となります。(お客様に起因する条件の場合、契約期間内の解約であっても返金等いたしません。)

※マルチサイト構成および、小テーマの利用、デパイズ毎に切り替わるテーマ使用(WP_touchやMultiDeviceSwitcherの利用など)の場合、追加のサイト、テーマ数に応じて追加料金が発生します。
「バックアップ」プランの場合、追加のサイト、テーマ数 x 1,080円
「メンテナンス」プランの場合、追加のサイト、テーマ数 x 2,700円
が毎月加算されます。

※月間の問い合わせ対応数を超える場合は別途¥5,400/回のサポート料金が発生します。

※複数のWordPressを同時に保守する場合、サイト数に応じて割引いたしますので、別途お問い合わせください。

お申し込みに際し、利用規約もご確認ください。【WorPress保守サービス利用規約

お申し込み、お問い合わせはこちらから