About

インターフェイスデザインスタジオでは『成果の出せるウェブ制作・運用』をテーマに、情報、技術、理論に基づくウェブ運用サイクルを構築し、クライアントに企画+制作+運用・確認+改善をワンストップで提供できる体制づくりを目指しています。

また、その為に重要なのは「制作者が確かなスキルを身につける事」であると考えています。

徹底して学び、経験(実績)を積み重ねる事で、個々人のスキルアップを願い、ここではアダム・スミスの言葉を借り『個の利益追求が、公共福祉につながる』を弊社の現在のビジョンとして掲げています。

社名

インターフェイスデザインスタジオ株式会社

設立

2014年7月

主な業務内容

● ウェブマーケティング&コンサルティング
ウェブサイト構築、運営に関してのコンサルティング、アクセス解析、ウェブ解析業務およびウェブ解析士初級、上級の認定講座運営、開催。
● ウェブサイト制作/運営・保守
新規ウェブサイト制作からリニューアル、ランディングページ作成、他ブランディングに関わるデジタルデザイン全般。
サイト運営、保守からFacebook、twitterなど各種SNSの代理運用・保守。また、サイト運営に必要なドメイン、サーバーの選定、契約、運用など。
CMSとしてWordPressを主軸にお客様に合った更新システムもご提案しています。
● インターネット広告運用
google、yahooのリスティング、ディスプレイネットワーク、その他インターネット広告運用。
● システム開発
PHPやjavascriptによるウェブアプリケーション、C#、JAVAなどによるwindowsアプリケーションの開発。また、ウェブーwindows連携の複合システムの開発。

役員

西岡大輔

代表取締役社長 
西岡 大輔(Daisuke Nishioka)

WACAウェブ解析士マスター:
WAC11211406

【略歴】

1994年、琉球大学工学部環境建設工学科入学の為、沖縄移住。
98年卒業後、大阪市内の建築事務所に勤めるも、諸事情により再び沖縄へ。
99年よりシステム開発会社のWeb担当としてIT業界へ転身し。Perl、PHPなどのオープン言語によるシステム開発からLinuxを用いてのインターネットサーバーの構築・設定、windowsサーバー、Accessなどを用いての社内システム構築など、ウェブやネットワークに関わる全般の業務を経験。
2004年4月に独立。インターフェイスデザインスタジオとして活動開始。
2012年にJWDA*(現WACA)認定のウェブ解析士マスターの資格取得。
2014年7月組織改変によりインターフェイスデザインスタジオ株式会社の代表取締役社長に就任

*:現在「ウェブ解析士」はJWDAより独立したWACAにより運営されています。また「JWDA」は「JWSDA」を経て「JWA」に名称変更されています。

所 属

北中城村商工会
WACA(ウェブ解析士協会)正会員
JWA正会員

許可・届出

電気通信事業  K-26-00040

沖縄事務所

住所       :
〒901-2316
沖縄県北中城村安谷屋1535-5
アクティブハウス301
電話       :
098-988-1560
(携帯電話に転送している場合がございますので、呼び出しまでしばらくお待ちください。)
FAX       :
098-989-3526
営業時間 :
10:00から19:00まで
(土日祝はお休みです。)